クリエイターの皆さまへ





クリエイターの皆さま、こんにちは。

woo★kalive【ウーカライブ!】は三回目を迎えることができましたこと。
皆様に厚く御礼申し上げます。

このイベントは、
ステージ経験豊富な「表現者」たちと、
イベント運営経験が豊富な「裏方」たちが集まって、
一生懸命作って参りました。

できるだけ、あたたかい気持ちを何か一つはお持ち帰り頂けるような催しにしたい。
その一心で日々動いております。


第一回の開催前は不安や期待でなんとも言えない気持ちでいっぱいでした。

しかし参加受付を開始してから、

すぐに監督の一路八(いちは)が、




と言い出したのです。

その時にお集まり頂いたお客様は、表舞台にこそなかなか出ないけども、メディアなどでは決してお目にかかれない、とても個性豊かな人たちばかりでした。



彼女はそう言いました。

一路八は歌い手として活動しております。

そして、そのスタートは「仮歌」を入れるお仕事からだったと聞いています。
SNSで繋がり、歌い手を探しているコンポーザーさんがいて、
その方のところでいろいろ歌ったのが最初だったそうです。

その時、思ったそうです。




確かにそうです。
ただでさえ音楽やってる人って我が強いし、そこがないとまたダメですし。
相性云々ってカンタンに言いますが、そこらへんがとっても大変なんですよね。

しかし、いい時代になりました。
なにより音源のサイトや動画のサイトなどによって、
歌い手さんの歌を聞くことができます。
音源だけでも十分な情報はあると思います。
アーティストさん達も独自の情報発信ができるようになっています。

それでも………。

お手軽感を感じてしまいます。
ライブ感を感じる事は難しいです。

やっぱり実際にステージに立って歌ってしゃべっている姿を見るのが何より歌い手さん自身の姿がくっきりはっきり「見える」と思うんです。
今を生きている人の生の歌声に勝るものはないと思うんです。

だからこそ。
一路八は弾けるように言いました。




って。

そうして、woo★kalive【ウーカライブ!】をライブイベントとしての姿と、
歌い手と作り手の出逢いの場を演出するという姿が生まれたのです。

一回、二回と回を重ねることに、
だんだんと「楽しいコト」が起こり始めています。

二回目に登場してくれました「あいりす」のお二人。
彼女達を応援したいという作り手さん達が現れてきました。

またMCの二人。
「三枝ちえ&黒海老」を応援したいという作り手さんもいます。

まだまだ皆様にお話できる状態ではありませんが、
作り手さんと歌い手さん達で………、
目一杯楽しんじゃおーゼ☆、みたいな企画も出てきています。

作り手と歌い手を結ぶ「信頼」の糸の先を見つける何よりの方法は、
なにより会って目を見て声を聞くのが一番です。

信頼関係の先には何が生まれるかわかりませんが、
きっと楽しいコトが待っているんだと思います。

このイベントは私達「辨天堂」が母体となって主催しています。
もともとはデザインやアーティストの支援等を行いたいと結成されたクリエイター集団です。

会場にはコンポーザーの方だけでなく、
ミュージシャンの方、ライターの方、プロデューサーの方など、
バックステージのプロ達もいらっしゃると思います。
何かを感じるもの、通じるものがありそうだと感じたら、お気軽に声をかけて下さい。 

また活動についてのご相談などがございましたら、
イベント中でもイベント後でも私どもにお声をかけて頂ければと思います。

クリエイターの皆様のご参加にあたりまして、
お手数ではございますが、歌い手さん同様、参加表明フォームよりお申込み下さい。

たくさんの素敵なご縁に恵まれること、
衷心よりお祈り申し上げます。

2013年4月3日


このページの先頭へ

woo★kaliveへようこそ!