ご参加を検討中の皆さまへ





woo★kaliveへのご参加を検討中の皆さま、こんにちは。
監督をつとめております、一路八です。
いちはって読みます。
いろはじゃないです。
どうぞ、よろしくお願いします。


おかげさまで、参加受付を開始して以来、毎日のようにお問い合わせをいただいています。


イベントへの疑問、不安、心配事など、いろいろな方面、いろいろな角度から貴重なご意見をいただいて、私たちもその都度、考えさせられております。


その中でも多いのが、
ステージに立った経験がない、
一人で行くのが不安、うまく歌えるかどうかわからない…

といった、参加への不安です。


わかる。
これ、よくわかります。


私も、歌い手として活動をしていますが、初めてライブに参加するときは、口から胃が出そうなほど緊張しました。


歌だって素人だし下手だし、ステージでどう立ちまわったらいいかなんて知らないし、周り知らない人だらけだし、外面明るいけど腹ん中闇だし、噛んだら泣くし、反応なかったら立ち直れないし、帰れなんて言われたら血反吐吐いてのたうち回るし!なんて頭の中はぐるんぐるんでした。


人前で歌うって、大変なことだと思います。


何度ライブをしても、いつもいつも思いますし、その都度ちゃんと緊張します。
しないことなんてないです。ただでさえ自信なんてないし、何度やっても反省ばかりで凹んでばかり。


それでも、やっぱり。


一度ライブを経験してしまうと、溢れる音と光の中に立って歌ってしまうと、そこでしか味わえない世界があって、凹んでも凹んでも何度でも立ちたくなってしまうのです。


これは、もう、経験しないとわからないものなんです。


そして、それを経験しないと出会えない「自分」って確実にいると思うんです。


こんな私がいたんだ。


私、こんな声を出せるんだ。


こんな景色の中に、立って歌えるんだ。


この空間の中にいるすべての人が私を見て、私の歌を聴いている。まるで、奇跡みたいだ。



なんてことを、思ってしまったりするんです。


そして、さらに、そこから新しい世界が始まることもいーーっぱいあるんです。


今回woo★kaliveの会場となる、Iwoo NOGATAは、実際に私がライブをやったとき、ここは、たくさんの人の「始まり」になる場所かもしれないと思ったライブハウスです。


ライブ、と聴くと、初めての人にとってはとても敷居が高く感じられると思いますが、この会場はその「壁」をまったく感じさせません。なぜならここは、できるだけたくさんの歌いたい人のため、できる限り力を発揮できるように作られた、「人を選ばない空間」だからです。


ステージは、大人が3人立てればいいほどで、決して広くはありませんが、誰が立っても絵になる作りです。


さらに、迫力の音響。微細な音までクリアに入り、音が取りやすくとても歌いやすいです。


また、空間を埋めるスモークや、その中に浮かび上がるコンピューター制御のムービングライトは、あなたの歌の世界をしっかり演出してくれます。


まるで、会場全体がステージに立つ人を全力でサポートしてくれているかのよう。こんな心強いことってないです。


誰でも歌えるし、誰でもステージに立てる。


そして、誰でも気持ちよく自分を表現できる。ライブを楽しめる。


そんな場所だと私は思っています。


できるだけ、たくさんの人にステージで歌う楽しさ、わくわく感、たまらない緊張、達成したときの充実感、爽快感、感動をいっぱい味わっていただきたい。それが私たちの思いです。


その思いを実現するために、参加にかかる費用も、極限まで安く設定しました。


まず、チケットノルマがない。そして、1曲ワンコインで歌える。


これは、通常個人でライブをする場合、非常に難しくなかなかできないことです。


それを、IwooNOGATAのオーナー、スタッフの皆さまの御計らいで実現することができました。


また、woo★kaliveのスタッフは、ステージ経験者、イベント運営経験者で構成されており、初めて参加される方のお気持ち、一人で参加する不安、心配は、それぞれ汲み取れると思います。なぜなら、スタッフ一人一人が、自分なりに経験してきているからです。


ステージに上がる前から、歌い終わって席に戻るまで、また、客席で他の人のパフォーマンスを見ている間も、最後まで楽しんでいただけるよう、しっかりサポートさせていただきます。


どうか、woo★kaliveで、思う存分歌って楽しんで下さい。


そして、このイベントをきっかけに、何か一つでもあたたかい気持ちが灯ることがあれば、私たちにとって望外の喜びです。


参加のお申込みはこちらから!


woo★kaliveは、あなたのステージを待っています!


2013年4月3日


このページの先頭へ

woo★kaliveへようこそ!